Line

車椅子を選ぶには



車椅子を利用すると言っても、様々なケースがありますよね。極端な例としては、スポーツで捻挫して、病院に運ばれて、健康で元気のいい人が初めて車椅子を体験する場合。または小さい時から車椅子を利用して生活する場合があります。

私の場合、小さい時の病気で、手足が不自由になりました。しかし全く歩けない訳ではなく松葉杖で外を歩いたり、家の中で流しに立ったりはできますので、全くの車椅子利用者と言う訳ではありません。ただ長く歩くことや、雪の上などは無理なので、場合により、車椅子を利用しています。

今の車椅子はオーダーメイドです。自分の身体状況に合ったお気に入りの1台です。最初は標準型の車椅子でしたが、私には大きくて動かすのにかなりの負担がかかりました。もちろん持ち上げて車に積み込むなど、とてもできません。10年ほど前偶然スーパーで買い物をしている時、軽そうで扱いやすそうな車椅子に乗っている人をみかけ、面識は無かったのですが、声をかけて聞いてみました。

そこで初めて今の車椅子の製作会社を紹介していただいたのですが、担当の方ご自身が車椅子利用者で、いろいろ役に立つアドバイスもしていただけました。長く車椅子を利用していてもわからない事や、見過ごしている事ってたくさんあるんですね。

私は手も不自由なので、乗って動かしやすい事、車に積み込めるよう軽量である事が重要でしたが、それもクリアしていただきました。長く利用する必要がある場合、市販の標準型のものでいいか(もちろんそれで全く問題ない方はそれでいいのですよ(^o^))業者さんと相談して自分の身体に合った車椅子を用意するかよく考える必要があります。私の場合はそれで行動範囲が広がりました。                            

Line

気になる記事ピックアップ

自動車選び
近頃、愛車(自動車)がトラブル続きで、3月の車検を機に買い換えようかなと考え中です。ということで先日ホンダのデーラーに情報収集に行ってきまし.....

カッコいい車椅子選びを応援!機能・安心だけでなくデザインにもこだわろう
車椅子は身近なもの。カッコいい車椅子なら気分も違います。安心や機能だけでなく、デザインも重視したカッコいい車いす選びを応援します。ネッ.....

前座高
前座高は車椅子の寸法の中でも重要な寸法の一つです。床から座面の前までの高さのことです。足が床につかないのが普通ですが、低床タイプは足で車椅子をこげるタイプです。

クッション
車椅子の座面にはクッションを利用します。座面じたいは布製ですから。クッションは専用のものがあります。普通の座布団では、ずり落ちたり、長い使用では疲れたりします。

車椅子の入手
車椅子は福祉用具取扱店など専門業者のほか、ホームセンターでも販売されています。なおホームセンターで販売されている車椅子は.....

Copyright © 2007 初めての車椅子 車椅子の悩みに 車椅子選び . All rights reserved