Line

補助制度を利用するには



車椅子を長期にわたり利用した生活を送らなければならなくなった場合。こうなったら覚悟を決めて、いかに自分のニーズに合った車椅子をゲットするかが勝負です。

身体障害者と認定され身体障害者手帳を交付された場合(等級によりますが、私は1種2級)住んでいる市町村の福祉課に問いあわせて、補助申請をすると 所得に応じて補助金を受けることができます。我が家は低所得なので、今の車椅子は価格が16万くらいでしたが、自己負担は6000円くらいだったと思います。

車椅子の重要な付属品である、エアクッションも4万くらいしたかな?もちろん補助の対象になりますよ。

ただしちょっと落とし穴ありです。この10日ばかり検査入院していまして、リハビリルームで車椅子のお兄さんに会いました。かっこいい車椅子ですね!と声をかけて少しお話をしました。その車椅子はもう10年近く前に作り、ブレーキとかも壊れていて、新しくしようと、市役所に申請したところ、今年度の予算はもうなくなったので、来年度にしてください。といわれたそうです。

自治体の予算が逼迫しているのは分かるのですが、ここまで来たか!とショックを受けました。彼は4月になったら早速申請するといっていました。申請するにもタイミングがあるんですね!

Line

気になる記事ピックアップ

車椅子の種類@病院
病院の車椅子は、主に寝たきりの方に乗ってもらうリクライニングの車椅子と、自走用(後ろから介護用としても押せる)の車椅子の2種類です。車椅子のシートのサイズ.....

車への積み・下ろしが楽な車椅子探し|見落とせない3つのポイント
車椅子の車への積み・下ろし作業のことは、見落としがちですが車椅子選びで大事なポイントの一つ。特に車に乗る機会の多い人なら欠かせないポイントです。車.....

補助制度
身体障害者と認定されると、身体障害者手帳を交付されます。すると車椅子の購入に補助が出る場合があります。自治体によって違いもあるようですから、自分が住む市役所などに確認しましょう。その年の予算がなくなる前に申請することも大事です。

車道と車椅子
車道は通常排水のため、横断方向に若干の勾配がついています。そのため、車椅子で進むと少しづつ、まっすぐ進みにくいかもしれません。大きな道路は中央が高く、両脇が低いです。狭い道路の場合は方勾配です。

車椅子を選ぶには
車椅子を利用すると言っても、様々なケースがありますよね。極端な例としては、スポーツで捻挫して、病院に運ばれて、健康で元気のいい人が初め.....

Copyright © 2007 初めての車椅子 車椅子の悩みに 車椅子選び . All rights reserved