Line

申請書と診断書がそろったら



申請書と診断書または意見書がそろったら、あとは業者さんに見積書を作ってもらい、市町村の福祉課に提出してもらえます。手続きはたいてい業者さんがやってくれましたよ。

出来上がってくるまで1ヶ月くらい掛かったと思いますが、場合によりけりで、もっと掛かるかもしれません。ひたすら待つのみですが、新車が来たときはほんとに嬉しかったです!!

業者さんも車椅子利用者だったので、近くのホームセンターの駐車場で待ち合わせて受け取りました。風が強く寒い日だったけれど、駐車場で試運転し乗り心地を味わいました。業者さんにはとてもお世話になり、ここでもやはり意思の疎通が大事だということを実感しました。

そうでなければ、自分の身体にぴったり合った車椅子は手に入れることができなかったでしょう。車椅子は身体の一部ですから、慎重に検討するためには、まわりのたくさんの人たちの力が必要だということも、改めて感じました。

それからは、それまで必ず人の手を借りなければ、車椅子を積むことも下ろすこともできなかったのが、自分ひとりで自由にできるようになった幸せを、思う存分味わいました。私にとって一人で自由に動きまわれる事がこんなに重要な意味を持っていたのかということも、強く感じた瞬間でもありました。

Line

気になる記事ピックアップ

お気に入りの車椅子@病院
病院でメーカーをあれこれ揃えていた記憶がないので(ほとんど同じ機種)「○社の車いすがいい!」という話はできませんが、新し.....

介助用車椅子
介助用の車椅子の特徴は、タイヤが小さいこと。介助者の操作を重視した形になっています。自走式の場合、自分で動かすため、手が届くところにハンドリムを要すため、タイヤが大きくなります。

車椅子の耐用年数
耐用年数については、ほとんどのメーカーが5年となっていました。(22年度からは6年に。)短いと感じる人は多いと思いますが、頻繁に使うものですし、さらに安全に利用したいものであることを考えれば、しかたないのでしょうか。

「車椅子?」「車いす?」どっち?
車椅子の表記には漢字で「車椅子」とする場合と、平がなまじりに「車いす」とする場合が多いようです。どちらが正.....

補助申請をするには
市町村の福祉課に車椅子の補助申請をする時は、申請書とともに医師の診断書または意見書を提出しなければなりません。診断書は初めて車椅子を作る時に必要です。診断.....

Copyright © 2007 初めての車椅子 車椅子の悩みに 車椅子選び . All rights reserved