Line

車椅子の種類@病院



病院の車椅子は、主に寝たきりの方に乗ってもらうリクライニングの車椅子と、自走用(後ろから介護用としても押せる)の車椅子の2種類です。

車椅子のシートのサイズが大きく違うものが揃ったことはありませんが、年々車椅子が軽量化・コンパクト化されているのは感じました。





Line

気になる記事ピックアップ

思わぬ落とし穴(事故、怪我、入院)
新車の車椅子に乗って3年目、油断したのか疲れからか、大変な事が起こりました。私にとって、一番安心できる状態の車椅子から落.....

車椅子の押し方@看護師さんのアドバイス
車椅子を上手に扱うには、とにかく操作に慣れることかな・・・と思います。車椅子だけで押してみると操作が簡単な気がしま.....

自走用車椅子
自走用の車椅子の特徴は、自分で動かすため、ハンドリムが付いていた大きなタイヤです。後輪が22インチ前後のものが多いです。介助用の場合は、タイヤが小さいです。直接手が届く必要がないですから。

タイヤの種類
タイヤにはエアータイヤとノンパンクタイヤ(ノーパンクタイヤ)があります。ノンパンクタイヤはその名の通り、パンクの心配がないタイプのタイヤです。空気入れも不要とのことで手間要らずです。

パンク
車椅子のトラブルで多いのがパンクだそうです。そのため、パンクしないタイプのタイヤも人気です。ノーパンクタイヤがどんどん広がれば、車椅子のトラブルの全体数もかなり減るかな。

Copyright © 2007 初めての車椅子 車椅子の悩みに 車椅子選び . All rights reserved