失敗しない障害者の求人情報探し

求人情報探しで苦労していませんか?

職選びは期待の反面、不安がつきまといますよね。 だからこそ求人情報にはしっかり納得できる内容を期待したいものです。

「具体的な仕事の内容」はもちろんですが、その会社の「受け入れ体制」、できればその部署の「雰囲気」も知りたいですよね?

そういったきめ細かい情報を提供してくれる求人情報サービスを利用することも、求人情報探しで失敗しないためには大切です。

例えば、障がい者のための無料・職業紹介サービスの「Job Sana(ジョブ・サーナ)」というサービスはご存知ですか?

運営会社の(株)イフは1992年に民間では初めて障がい者の就職支援を開始し、実績十分なサービスです。

実績あるサービスだけに、きめ細かい情報や、豊富な情報が期待できます。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の注意点など、専任のキャリアカウンセラーがアドバイスしてくれるそうですので、その点でも安心できます。

公式ホームページはこちらです。 → 

職探しのための支援サービスが無料であることは嬉しいですね。




Line

気になる記事ピックアップ

自宅用で使いやすい車椅子探し
自宅用の車椅子選びでは、小回りがきくことが大事です。その他にも、自宅用で大事なポイントをまとめました。外出専用はと室内専用と二台購入をお考えの方や、狭いス.....

診断書と意見書
車椅子の補助申請の際に出す書類に、医師の診断書と意見書があります。診断書はお金を払って医師に書いてもらいますが、金額は病院によって違うとか。意見書は2台目のときに要すんだとか。無料で作ってもらえたようです。

段差
段差はできるだけ避けたいですが、やむを得ない場合は、前向きよりも後ろ向きに下りたほうがいい場合もあります。あまり大きな段差はムリですが。前向きだと前にずり落ちる可能性があります。

自分の身体と条件に合った車椅子を入手するには
最初に考えなくてはならないのは、自分は車椅子をどう利用するかということです。どの程度の期間使うことになるか、分かりませんが、リハビリで短期間.....

病院内車椅子事情2
そんな具合でやっとトイレにたどり着けるようになったのですが、今度は中で立ち上がって便座に移ることと、病衣の上げ下げに冷や汗をかきながら.....





お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

FX取引で儲ける
Copyright © 2007 初めての車椅子 車椅子の悩みに 車椅子選び . All rights reserved